twitterで街をハッピーに!

自然とともにかやぶきコンサート

この記事は15はぴです。

蘆花恒春園にある徳冨蘆花旧宅で行われた

かやぶきコンサートに初めて行ってきました。

 

朝から雨が降るあいにくのお天気でしたが、

コンサートが始まるころにはなんとか雨もやんで。

 

 

旧宅の梅花書院のガラス戸を全部取り払って、

書院の中で演奏します(ちゃんと写っていなくてすみません・・・)。

今回はサックス&ピアノの「ラルナ」というユニットで、

オリジナルの曲(CDも2枚出しています)や

紅葉といった、秋らしい曲のメドレー、

かやぶきの雰囲気に合わせて、

荒城の月、竹田の子守唄など、

素敵な演奏を聴くことができました。

 

 

とくに自然の中で聴く

日本人ならだれもが知っている曲が

心に染み入るものでした。

 

 

演奏中に鳥の鳴き声も聞こえて、

まるで一緒に演奏しているよう。

カラスも遠慮なくカーカー鳴いたりして。

 

 

 

 

かやぶきコンサートは次回は来年春となるそうです。

以前からかやぶきコンサートが行われていることは知っていましたが、

今回初めて行ってみて、

やはりその環境で、それも私が大好きな蘆花旧宅で音楽を聴くことができる、

素敵なコンサートだということが分かりました。

また行こうと思います。

 

 

掲載日付:2016/11/19
世田子

沿線ライター
世田子 さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
15はぴです。

この記事へのコメント

コメントを書く

2016/11/20 | のりのりのり さん
こんにちは~
あの古民家というか、茅葺の家でどんなふうにしてコンサートがあるのかなーと思っていたら、硝子戸をあけ、客席が外に!もう蚊もいないし寒すぎもしないし、今の季節だからこそできる方法ですね。
音は室内に響いて、聞こえる感じでしょうか?
2016/11/20 | 世田子 さん
おっしゃる通り、今の季節だからこそ、でしたが、
実はちょっと寒かったです。

音は室内に響いたりこもったりするというより、
自然と調和していましたよ。
スピーカーは使っていましたけどね。

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから